FC2ブログ
2019 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 11
雨。
- 2014/11/01(Sat) -
IMG_5682.jpg
今まで使用していたレンズの半分は6Dでは使用できないが。


安価レンズ50mmF1.8
       90mmF2.8 どちらも有名な単焦点


90mmでちょっと雨の日の庭を撮影




同じレンズでも画角が違う、センサーサイズからボケが少し増す感じです。

IMG_5692_20141101201702372.jpg


あと高感度が強いのでその辺も手振れ防止機能なくてもいけるところがグッド。




IMG_5704_20141101201757cbe.jpg



そして50mm 1万円のレンズ
IMG_5715.jpg
開放付近は同倍だとかなり色収束が強くボケが強く解像度がかなり低い

このサイズではその違いはまったくわからんが。。。。







IMG_5745_201411012017547b0.jpg
Fを2.8~4ぐらいにすれば急に別のレンズ?と思うぐらい中央の解像度が上がり、色収束がうそのように無くなる。



となれば、、、F1.8の恩恵はあまり・・・



なぜなら、今時開放時から解像度が高いレンズや色収束を極限まで無くするレンズ沢山出てきていますから・・・。



でも9000円のレンズとは思えない画質ですけどね。




IMG_5725.jpg
F4まで絞るとカリッとします。







IMG_5759.jpg
これも50mm

あと開放付近はかみそりピントになりやすく、前後がぼっけぼけになるから、被写体をくっきり浮かせたい、なんて思っても目だけくっきり頬はぼんやり。と開放も使い方間違えると・・・・です。


デジイチ初心者の頃は
明るければ良いレンズ
F値が低いのがよいレンズ
単焦点が一番すばらしい


なんて思っていたが、6DとLレンズに出会い、良いレンズ、F値の本当の意味 単焦点とズーム概念
すべて覆った気がします。

IMG_5768.jpg
やっとLレンズの写真です。いやぁ違い分かりますかね??
レンズの値段で言えば 出だし3万 途中9千円 そして今12万

ズームは歪みや色収縮凄いんですが、単焦点に負けるどころか色のりや抜けは超えている気もします。





IMG_5659.jpg
最近の娘、先生の真似をしたがって・・・ピアノに出欠簿で本格的な朝の朝礼をします(^^;

しっかり人の事みてるんですねぇ~。





関心です(^^




先日初めての星空撮影に挑んできました(^^
IMG_5673.jpg
初めてにしてはまぁまぁかな。。。。
シャッター20秒ぐらい、ピント∞、ISO1600 
こんなに星ってあったの??っと肉眼を超えていてびっくりです。。。。

次はひと気の無い場所で30分ぐらいで線になる星を北極星を中心に撮影してみたいなぁ~
ただ、北極星がわからんです。。。。はい。







今月はいやぁ~なお注射が待っています。
IMG_5664.jpg
義務なのは分かっているが、、毎年嫌です。ホンと。
スポンサーサイト



この記事のURL | 何気ない日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋と公園 | メイン | 七五三と誕生日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://goodss53.blog39.fc2.com/tb.php/470-7d6c43f2
| メイン |