FC2ブログ
2016 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 07
みどりの村キャンプ場下見
- 2016/06/29(Wed) -

IMG_1291_2016062908441160b.jpg

家族でキャンプが可能な条件が揃ったので


いままでソロ視点でしかキャンプ場を見てこなかったが、家族視点で色々いい所を探してる最中です

・ワイルドなのはNG

・子供が楽しめる施設の方がよい

・なるべく嫁が安心する高規格


その条件で色々ヒットしましたが。

その中でも珍しい高規格条件で遊具もあり、牧場あり、サイトごとに電源と流しがあるこのキャンプ場に下見してきました♪


IMG_1292.jpg

キャンプ場!とは看板でも直前まで言わず・・・。







IMG_1293.jpg

キャンプ場に着く前につりぼり発見です。






ただの溜池ですけど

IMG_1294.jpg

90センチの水深かぁ~









肝心の魚は~

IMG_1296.jpg

うーん。

居ません

てか汚い




IMG_1295_20160629084418309.jpg

今シーズンONだけど、本当にここ使っているのかな?!





IMG_1297.jpg

そして到着、入り口です。








IMG_1298.jpg

これが地図。

①②は自分的にお勧めの覚書です。






IMG_1301.jpg

確に遊具が充実しているし広い









IMG_1300.jpg

遊具もそんなに古くないのも良い点です。





続いてオートサイトへ

IMG_1305.jpg

少し登ったところに住宅密集のようにあります。

手前はかなりの傾斜ですが上に行けば比較的ゆるやかです。








IMG_1303.jpg

10m×10mぐらいあるらしい。

車の横のBOXの蓋をあけたら流しが出てきます。

トイレやシャワーの設備も中央に2箇所あり、本当に高規格です。

人によってはキャンプじゃない

という人もいるでしょうが、キャンプが苦手な人を連れてくるには最高の場所かと。

いきなりワイルドなキャンプを強要したら「二度と行かない!」になりかねないですから・・・。





一通りサイトを見て自分の中でここいいじゃん的なNo1は

IMG_1307_20160629084532231.jpg

木が生い茂って、囲いもしっかりと目隠しをしてくれて、なにより目の前がサニタリー

そして隙間から絶景







No2は

IMG_1309.jpg

傾斜の多くなるところに差し掛かるが、サニタリーからもさほど遠すぎず近すぎず。開放的な感じがGOOD。


牧場やつりぼりや遊具までがかなり坂道で遠いがこれだけの設備はなかなかです。

ネットでも穴場・と言われる意味が分かるような気がします。




ただこのキャンプ場フリーサイトはかなりデンジャラスです。

IMG_1310.jpg

基本すべて傾斜



まともな平地は広大なフリーサイトでも極小です。







IMG_1311.jpg

ちょっとよさそうですが、舗装道路のすぐ脇で丸見えの場所ですから

あまり雰囲気でそうにありません。






IMG_1312_20160629084603b3f.jpg

炊事場が近い場所でよさそうな平地があっても車の横付けはできない場所であったり。

どっちにしてもトイレが遠いです。




IMG_1313.jpg

この場所ならバイカーのソロにはよさそうですが、ファミキャンは狭いです









IMG_1314.jpg

炊事場が豪勢すぎます(^^;










IMG_1315_20160629084607c45.jpg

一番雰囲気が良くて平たい場所がこの左手前のほんの少しのスペース。

でもトイレや炊事場まで傾斜で遠く、なにより先客が居たらもうアウトです。

写真で分かり図らい傾斜も

この写真で分かるように滑り台状態ですから・・・・・。

フリーサイトは安いですが、、、、安眠はお金には変えられませんからね。






なので規格サイトが良さげと言うことで~

標高1000m以下ですので真夏を避ければ最高かと(^^


まずはキャンプ用品買わねば!

スポンサーサイト



この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
七夕~と先日の魚・・・・。
- 2016/06/29(Wed) -

IMG_1316.jpg

嫁が職場からもらってきた竹。


早速子供たちと一緒に飾り作りや願い事を書いてつけました♪


一応雨に濡れにくく、他人に見られにくいいい場所があってよかったかな。。。と。


家族でこういうのって・・・・意外と大切かも、ですね。






そして魚キラーと息子が取った魚を仕分けして水槽にいれましたが・・・・

めだかとあやしい魚と小ぶりの淡水魚とおたまじゃくし。めだかは丁度孵化してして間もない為他の魚や金魚からしたら餌にしかなりません。


なので8匹ぐらい採れためだかは他の容器に入れたいが、前回採ったカニはまだ元気でして


結局新たに水槽購入です。

IMG_1319.jpg

今回はキッチンのカウンターに設置、

癒しのスポットにしてみました♪




魚が極小なので水も汚れにくいし餌もそんなにいらないし。エコですね。

自然界ではめだかの一生は1年ぐらいですが、室内だと最長5年生きれるとか。。。

IMG_1318.jpg

折角なので大切に育てていきたいですね~







IMG_1322.jpg

今日のわんこ。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
BBQ今年二回目♪
- 2016/06/21(Tue) -

IMG_1278.jpg 家から往復30kmと少し遠いけど、無料で整備が整っていて、川遊びが出来て、自然が満喫できる場所なので近い。


多分混んでいないと思ったが、今回も前日に場所取りをしに行った。

すると夜の10時にカップルがちらほら・・・・ん?と周りを見渡すと蛍が・・・・・・。

ここは蛍の養殖もしていて遊歩道がほんのに誘導光が光って鑑賞できるスポットでもある。


そんで次の日♪

色々な野菜やら肉やら美味しく頂きました。

子供たちも大喜びで楽しんでいたのでなによりです☆



今日デビューしたのがこれ

IMG_1232.jpg

シングルバーナーをすべてCB缶に移行するべく2つめのバーナーをどうするか迷って買ったSOTO

これの凄いところはボンベを暖めるドロップダウンを抑える機能があること。

デメリットが多いので迷ったが、ジュニアバーナー同じの2個もつまらんので買ってみた。


IMG_1233_20160621093637098.jpg

スパイダールックスがかっちょいい。

デメリットは

①ゴトクが足になっているので少しでも触れたら即やけどする

②点火が真下にあってやりずらい、しかも再加熱したい場合は熱いしゴトクに手が触れたら焼けど必須

③ゴトクの鍋を載せる部分が円形なので滑って落ちやすい

④風対策がなされていないので風に弱い

実はこの4項目ジュニアバーナーはすべてクリアしています。 なので迷った


それで3つのアタッチメントでバージョンアップして①と②と④をクリアします。

IMG_1235_201606210936419fe.jpg

耐熱シリコンチューブ(200℃対応)をシリコンスプレーでスルスル~と入れてやけど対策と滑り対策がOK

更に点火補助専用アタッチメントで点火がやりやすくなった。




でいざ初の使用へ

IMG_1268_20160621093641439.jpg

暴風のスクリーンが本来はCB缶を使う想定ではないので円く囲めなかったが、そこは加工して使いやすくしました。




IMG_1270.jpg

スクリーンの1つを切断しただけですが、これで風が吹いても安定した火力が保てます。






IMG_1276.jpg

火加減が明るくて炎が見えなかったが火加減いらずなのでとりあえず成功かな。

ガスを切るタイミングが周りのBBQの良いにおいで分かりづらかった~(^^;








IMG_1279.jpg

息子と娘は川と遊具で楽しめた様子。

今回はリベンジ!お魚キラーを使って仕掛けを上流に仕掛けてみました。前回魚が取れた所とおなじ場所です。

今日は人がそれなりに居たが、かなり上流まで行く人が少なかったので1匹ぐらいはひっかかるかと思って1時間後に息子と仕掛けを見に行くと♪

これです。大小9匹GETしました♪

息子は自分で捕まえるおたまじゃくしとめだかの方が楽しかったようですが、これで水槽がにぎやかになりそうです♪


その後天気予報で晴れであったが雨が降ってきて・・・・・

タープを持参してくれたお陰でとても助かりました(^^

タープは猛暑にも雨にも大活躍です。タープのない人はやむなく撤収していましたから・・・・


やっぱり道具はすばらしい♪




その夜同じ場所へ蛍を見に行き、娘ははじめての蛍に感動。

息子は数を数えて遊んでました。



朝から盛りだくさんでとても楽しめた一日でした♪

次は家族キャンプに行きたいな!!


今回ひとつショックなのは家族グループがたーぷの棒2本と箱の中にゴミをそのまま放置して帰っていたこと・・・・・・。


折角ここは市の人が毎日綺麗に整備してくれて、しかもタダで使わせてもらっていて、蛍がみれる自然あるれる場所です。社会人ではなく人としてのマナーで最低限守ってもらいたいものです。

しかも4時までには撤収するように決まっているのにダラダラとBBQを続けたり

夜の蛍の鑑賞時間にも川の中洲でドンちゃん騒ぎ・・・・・・。


親の教育が悪かったのか、、、、人間のクズなのか・・・・・・


息子が「ダメだよね、あれ」と息子の方が大人でした(^^;

この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の畑と収穫
- 2016/06/21(Tue) -

IMG_1237.jpg

今年もミニトマトとピーマンに初のサツマイモ・・・・これは失敗しそう(^^;



ミニトマトは大分育て方が分かってきたのでトマトトーンで出だし好調!一本仕立てを目指します♪





IMG_1238_20160621092751295.jpg

きゅうりは誘引しなければならないが、ネットよりはるかに楽なので、これが定番になりそうです。

6本共に順調に育ってます♪








IMG_1239.jpg

そんで、今年は追肥なしでメークインに挑戦しましたが・・・・・

梅雨の合間に収穫です。





IMG_1240.jpg

娘が抜く係り

息子が掘るが係り





IMG_1245_20160621092756cec.jpg

どえらい小さいのしかない・・・・・

去年のキタアカリよりかは大きめな気もしますが・・・・・・・



IMG_1246.jpg

意外といい感じかな(^^









IMG_1253_20160621092834671.jpg

その1週間後にさいごを収穫

こんなに大きいのがとれました♪






IMG_1257.jpg

2回目の収穫~



すぐにラップでチンして塩とバターで子供たちに食べさせると「うまい!!」と喜んでくれました♪



今年の反省点

はやり追肥は少しは必要か。

来年は又品種を変えて男爵にしてみよう

全般的にしっかり耕してから植える


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
榛名湖でまったりと・・・・
- 2016/06/09(Thu) -

IMG_1200_201606091243394bd.jpg

無理やりアディロンダックのながーーーーーーい椅子とテーブルを二台にくくりつけて早朝から

来ました(^^







IMG_1204.jpg

湖畔にはこんな注意書きが







IMG_1208.jpg

木陰もあり、夏場にはBBQもよさそうですが、近くに水もトイレもないので、、その辺が微妙

でもロケーションは最高ですね。







IMG_1207.jpg

BBQをした専用らしきものもあったりと、、、多分皆トイレはその辺でしている??でしょうね








IMG_1205.jpg

湖畔は砂で雰囲気も最高でした(^^







IMG_1223.jpg

早速コーヒーの準備して、、、、


まったりとこのひと時を楽しみます♪









IMG_1224.jpg

滞在は1時間以内ですが、頭まで乗せられる椅子のメリットはラジオを聴きながらウトウト出来る贅沢さ。これは長くてもバイクにくくりつけて持参したくなる1品です。

コンパクトな椅子は座る目的であってくつろぐ目的ではないですからね。




それよりびっくりしたのはその水質

IMG_1228.jpg

ちゃんと自然を守っているのですね。

ごみも落ちていないし、水も綺麗で、魚がいっぱい泳いでいるのがよく見えました。



家から近いし、又コーヒーを飲みに来たいです(^^



ここならちょっとした料理を作って食べても最高かもしれません♪

この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一周年の道の駅とバッティングセンター
- 2016/06/09(Thu) -

20160605_103755.jpg

近くの道の駅が1周年ということでイベントしていたので見に行きました


色々ゆるキャラが居ました。


赤字という道の駅、これから巻き返しなるか(^^;




一番気になったのは

20160605_103046.jpg

ぐんまちゃん・・・・・・・・・・反省している?! 

なんか元気なさそうにしか見えません。。



登場の時に観客から「汚れてない?! 」等の言葉に傷ついたか・・・・・



20160605_111045.jpg

その後時速19km出るというたぶん手作りの電気自動車にタダで乗れるので乗って着ました。




20160605_110334.jpg

なぜかこやつも乗っていた





20160605_110422.jpg

麦畑で質問で

「東京ドーム何個分の敷地面積で小麦を作っているでしょうか?」

息子は

「105個分!!」

と答え

正解は100個分


空気読んで少なめに言って、、、後でえ!そんなに!!となるシナリオが微妙な空気に~・・・・・



20160605_125929.jpg

最後は近くのバッティングセンターで70kmを40球で2回かすりました(^^


私も数個打ってみたがまともにヒットしなかった・・・・


難しいなぁ・・・・・嫁の方がよく当たってたのはちょっと悔しい(^^;


この記事のURL | 何気ない日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自画自賛
- 2016/06/09(Thu) -

20160529_043834.jpg

ええ感じにないました~

職場の完全オーダー防炎縦ブラインド


もっと出来ることないかなぁ~



と模索中~



でもこの高所をよくも落ちずに作業したな、と我ながらすごいと思う。怖さからくる筋肉痛はすんごく力が入っていたからなのだろう・・・・。

この記事のURL | シゴト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オールアウト
- 2016/06/09(Thu) -

aaa_201606091208288f4.jpg

オールアウトとは筋肉が「もうこれ以上働けない!」というところまで筋トレで追い込んだ状態のことです。この状態に持っていくことで筋肉は更に力をつけようとし、筋肉が太くなっていくと言われている。


その後に大切なのが

「超回復」

オールアウトと同じくもう一つ大切なものが超回復です。オールアウトさせた筋肉は筋トレ後には痛めつけられた状態で筋繊維が傷ついてしまっています。

ここで、筋肉は「筋肉が傷んでしまったから次は傷つけないようにもっと強くしよう!」と考えて筋肉を強くしていってくれます。そして、このように筋肉を修復して強くなる期間が筋肉の種類や人によっても異なりますが約2~3日はかかると言われています。


筋肉を強くするためには超回復で筋肉をしっかりと回復させることが非常に重要です。よく筋トレは2~3日おきに行うと良いという意見がありますが筋トレを2~3日おきに行う理由は超回復を待ってから筋トレを行うためです。

もし、筋肉が超回復をしていない状態で筋トレを行ってしまうと逆効果になってしまうことすらあります。超回復していない筋肉は傷ついたままの状態でその状態でいくら筋肉を鍛えても効率よく筋肉をつけることにはつながらないのです。



オールアウトから超回復のサイクルを作ろう!

以上のことから筋トレでオールアウトをさせ、その後超回復で筋肉を休ませるという方法が筋トレを行う上では非常に重要です。いくら「大きな力こぶを作りたいから」といって毎日腕立て伏せを少しずつ行っていても余り効率的ではありません。

それなら、一日で腕立て伏せなどを行い筋肉を徹底的に追い込みオールアウトさせてやりましょう。そして、その後2~3日は筋肉をゆっくり休ませて超回復を期待する方が非常に有効です。

「オールアウトをさせ、超回復をさせる」このサイクルを作り上げることが効率よい筋トレには欠かせません。



上記はネットから。

ようはオールアウトするためには精神の安全装置リミッターを解除しなければなりません。

そうすることで筋肉にもっと強くならないと!と思い込ませるのです。


そのリミッターという精神的に「もう無理!!」からのワンモア!!がオールアウトのポイント。

手は振るえ・・・もうペットボトルさえ重く・・・。3日間は安静にしないと辛いぐらいが丁度いいのです。


つまり!!

今まで考えていたのは大きな間違いであったということ。

数をこなすのが大切ではない、3セット10レップという目標をこなすのが大切ではない事実

10回をぎりぎりこなせるレップを3セット目に5回しかレップできなくてもオールアウトすることに意味がある。

逆にオールアウトしない筋トレなんてしない方

がマシだという事実。


マッチョを目指しているわけではないが、ある程度の筋肉は代謝を上げ、基礎代謝で1500キロカロリーしか消費しないのをもう少し消費してくれる有難いものである。


3ヶ月で結果が出るという筋トレ。




最後にオールアウトするやり方を3種類覚書です


ドロップセット

 ドロップセット(Drop Set)とは、重量を下げることで負荷を軽くしながらトレーニングを続ける方法です。
例えば最初は10回程度持ち上げることのできる重量でスタートします。10回持ち上げて限界がきたら30%重量を減らしてまた10回。そしてまた限界がきたら20%落としてまた10回… というように、限界→重量を落とすを繰り返します。

ただ、おもりを減らすときに手間取って時間がかかってしまうと、計らずも休憩を挟みながらと言うことになってしまい、結果が出にくくなってしまいます。なるべくサッサッと手際よくしましょう。


コンパウンドセット

ドロップセットは同じ筋トレ種目で重量を減らしていく方法でした。対してコンパウンドセット(Compound set)は、同じ筋肉部位をターゲットにしつつ、種目を変えていく方法です。

例えば上腕を鍛えている場合、最初はバーベルカールを限界まで、その後ダンベルカールで更に限界まで…と同じ部位に効く種目を行います。

フォーストレップス法

 フォーストトレップス(Forced Reps…意訳すれば「無理矢理レップさせる」)とは、補助者のヘルプを得て限界からのあと1〜3回を行うこと。例えばバーバルを持ち上げているとき、もうダメ…!というときに補助者にバーバルが落ちないように支えてもらいます。もちろん「支えている」だけで、力を加えてはいけません。




今日初めてダンベルで6種目10セット10レップ セット間1分休憩で行いました。
もちろんフォームが大切なのでゆっくり反動を使わずに、
もちろん3セット目は10回行きません。

かなりきつかったですが、筋肉には効いている!という実感がありました。

バーベルは危険なので、ダンベルでのオールアウトは安全で1人でも出来そうです。


※数ではなく低回数高負荷、そしてオールアウト⇒休息と睡眠とたんぱく質⇒超回復
ボディビルダーも週に1回程度の筋トレしかしなくても十分効果的とか。
はっきりいって

目からウロコの新事実でした(^^;

本気でしてもジム滞在は2時間以内です。
長くやればいいもんでもない、質が大事。

本格的なジムはお金がもったいないので行けないので1回100円はほんとうに有難い!

この記事のURL | 筋トレ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |