FC2ブログ
2014 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 11
七五三と誕生日
- 2014/10/29(Wed) -
IMG_5060.jpg
息子は5歳娘は3歳



七五三を近所の神社に行ってきた。




とはいえ、高級ボディレンズで挑むはじめての撮影。




まだ本体に慣れていない・・・・露出の評価の設定を間違えて最初に触ってしまい最後までその設定・・・・・。




撮影終了後に「すべて失敗だ」と



思い込んでいたが、、、、
IMG_5117_20141029092024cd4.jpg
パソコンで見ると思ったより酷くなくてちょっと安心




でも





気づいたこと
強い太陽光は明暗が強く出てしまい白とびや顔が自然に見えないなど、、、意外と難しく、それなら完全逆光の方がまだふんわり写ると気づく。


ではLレンズ24-70 F4.0 IS USM 
IMG_5467.jpg





IMG_5143.jpg









IMG_5280.jpg










IMG_5291.jpg











IMG_5261_20141029092031f58.jpg










IMG_5383.jpg













IMG_5452.jpg














IMG_5473.jpg











IMG_5487_201410290921498a4.jpg







そしてその夜は1日遅れでの娘の3才の誕生日を祝った(^^
IMG_5576_2014102909215069e.jpg
キティちゃん♪







IMG_5597.jpg
手持ち連写できるのはこのボディのおかげかも、KISSならそうはいかんでしょうから・・・・。
なんせ6DでISO2000でこのノイズレス KISSの400より低い?かも。。。。


強力なISと高感度に強いがあれば Fが4でも5でもへっちゃらになっちゃうのが凄い。Lレンズはボケ信者じゃなければ画質はF2.8もF4もそんなには変わらない。となれば軽くて機動性のあるF4ぐらいと6Dの組み合わせは最強かも。
なぜなら機動力はよい写真を撮る際の最重要ポイントだから。
そもそもLレンズが明るさだけがすべてじゃないと教えてくれたレンズですし(^^

なによりKISSと6Dで一番感動ポイントはファインダーのリアリティ。覗けばわかる(^^


次は何をファインダーに収めるかな~。
スポンサーサイト
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6D+Lレンズ初屋外撮影
- 2014/10/23(Thu) -
IMG_4950.jpg
50mmF1.8Ⅱで撮影して気づく。

開放で等倍で見ると中央の解像度が高くなければならない場所がぼっけぼけ。


しかしF4にまであげると驚異的に解像度があがった。



色収差なのかと思ったがLRで除去してもあまり変わらず。



うーん。



同じぐらいの画角で24-70F4 Lレンズと比べるが、短焦点が圧倒的と思いきや、全体の雰囲気空気感や解像度ではLレンズが上を行くように感じた。





IMG_4933.jpg
庭の花水木が先週まで青々としていたのにもう紅葉が半分ぐらい進んでいました。下界も紅葉ですね。






IMG_4939.jpg
ISが付いていて、マクロスイッチで更に強力に補正するらしいが、、、、

ぶれぶれ 0.7倍 でこのレベル。 マクロこそ3脚いるレベル・・・。か




IMG_4937_20141023212654bd3.jpg
薔薇の新芽のマクロ。

そもそもマクロ、構図とかみそりピントなのでバランスから訴えたいものの撮影まで考えると難しい~








IMG_5043_201410232130323fb.jpg
その辺人物の方が、簡単です。








IMG_5014_201410232128491cd.jpg








IMG_5015.jpg
すべてLRで色収差とゆがみを規定量の50%で補正


広角側の周辺の光量不足も、裏を返せば味のある写真にもなるし、一概にはゆがみや光量不足はダメとはいえない気もする。








IMG_4995.jpg
息子のブランコの乗り方が日に日に激しくなっていく・・・・・・・
「見えな~い」と言いながら全力でこぐ辺りが・・・・・・






IMG_5009.jpg












IMG_5044_20141023213031def.jpg
これから必要なスキルは。センスです・・・・・・・

いかにその場の人風景物を切り取るか。
すばらしい写真を見て、その同じ場所に同じカメラで立ったとしても決して同じ写真は撮れないように。シャッターを押す前にすでに感動できる写真かどうかは決まっている気がする。
気持ちを入れてシャッターを押さない限り、1000枚撮っった所で、納得のいく1枚すら撮れないのだろう。

動くものには連写だが、止まっている物に関してはむやみやたらに構図を適当に沢山撮るのではなく、じっくり感じて1枚を捻出したほうが10年先にも残していたい1枚にになる確立は格段に上がる。

そう思う。

IMG_4989.jpg
庭に10個程できたみかんだが1個を残してすべて落ちてしまった。奇跡の1個
なんだかありがたいみかんです。息子が受験なら食べさせたい1個です(^^
この記事のURL | 一眼レフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ついに次の次元へ。
- 2014/10/23(Thu) -
IMG_4805.jpg
APS-Cを劣っているとか思ったことはあまりなかったが、


10代の頃フィルムの一眼レフを持ち、望遠レンズを片手に写真を友達とよく撮りに行っていた。フィルムにもこだわり400の感度は使わず、味を出すために色々してみたり。。。。


やはり基本、戻る場所 終着点はフルサイズ。



その気持ちはずーーーーとあり、




今のAPS-C用のレンズがフルサイズで使えない事も知っているが、2台使用として購入を決意。





まず、第一にAPS-Cは望遠に強く フルサイズはボケに強い。特にどちらが優れているかは問えない
フルサイズは基本高価であるからそれを手に入れたら格段にいい写真が撮れると思い込んでいたら撮った写真で愕然とするのは言うまでもない。


ただ、その写真には見る人にはわかる味付けというかニュアンスの微妙な違いがたまらなくいい。



そもそも趣味の世界の事なので、興味の無い人からしたら高いカメラやレンズを買う人は馬鹿としか思わないでしょうし。コンデジかスマホで十分でしょ?というでしょうから。




かろやかにフルサイズ EOS6D 24-70 EF24-70L IS USM  ボディだけにしようかと思ったが、レンズキットの3万キャッシュバックもあるし、レンズキットなら安くLレンズが買えるので 最安値ではなくカメラのキタムラの20回までローン手数料負担のやつで購入。


IMG_4808.jpg


ISもかなり静か、ピントも機械的な音ではなくスッと合う なにより、F4だと今までの経験で暗いレンズ=安い、色が悪いレンズと思い込んでいたが、さすがLレンズと思う

画素数の多さと写真の良さは比例しないのと同じように、F値だけでは良さは比例しないと思う。

シャープさ、発色、空気感 さすがLレンズだな。と思うし、単体12万程、 値段なりかと思う。

タムロンの17-50F2.8は手振れ補正がいかにも、、、ってやつで嫌だったが、キャノン純正のこのLは効いているのが分からないほど自然で良い。 又なんちゃってマクロ機能もあり、スイッチひとつでマクロに変身。新型設計でよく比較される24-105より光学的にも無理をしていないしこっちの方がお勧めです。




IMG_4807.jpg
ボタンがKISSと違いすぎるので勝手が違って戸惑いまくりです。



ただGPS機能やワイファイが付いているのでスマホで遠隔撮影や写真を見たりスマホにその場で取り込んでラインで送信したり、なんでも出来る多機能タイプ。


6Dで撮影してツイートなんかにとっても良いかも。6DがRAWで撮影していても現像→リサイズまでしてスマホ送信なのでありがたや~




やってみたかったことを実践
IMG_4815.jpg
APS専用設計レンズをつけたらケラがでるのを実験。
シグマ30mm F1.4 EX DC HSM


ほんまやぁ~















IMG_4854.jpg
フルサイズ撮影。







でも、違いはそんなにありません。





それよりこのレンズ色収差は少ないと思うが、ワイド側でたる型になる傾向がある。
こんな高いレンズなのになんで??と思うが、APSよりでかいセンサーなので光学的にも無理があるのでこうなるのかな?と思う、今使っているLR(ライトルーム)やDPPでもレンズの補正が出来るので直せから問題はないかな。




6Dスタートです(^^
この記事のURL | 一眼レフ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウォーキング企画2弾!尾瀬ハイキング
- 2014/10/23(Thu) -
IMG_4651.jpg
尾瀬を知らない3人が



特に下調べも無く



7時集合2時間で到着で歩けばいんじゃない?的な。




そんなこんなで7時に集合9時前に「鳩待峠」まで上がることに 「250台」駐車料金2500円を高いと思いつつ




途中の看板で「満車」



とあったが上がる車もあったので行ってみると、、、、、かなり長い道を登ったが結局100台も停められ無そうな場所ですでに満車。詳しそうな人に聞いて乗り合いタクシーで来る方法との事。



一旦下に下りて1000円で駐車して乗り合いタクシー一人930円を払い乗ることに
IMG_4654.jpg
左の人スキーストックを持ってきてました(^^;


結局そもそもシーズンはマイカー規制もあるこの鳩待峠、上に停めるには超早い時間しか手はないげ、な様子です。
駐車1000円+3名往復タクシー代5580円=6580円!!!!

結局高いな!!と思っていた駐車料金2500円より更に4000円も高くつき、歩き始めは遅くなってしまう・・・・・。







良い勉強になった。
IMG_4655.jpg
鳩待峠







IMG_4657.jpg
ここが入り口♪




山を少し登ってから湿地帯と思っていたら


ここから下っていくんですね~



IMG_4663.jpg
10時近かったが日陰はまだ凍っていて滑りそうで怖いのなんのって・・・・・



IMG_4677.jpg
凍って無くてもびしょびしょ




IMG_4672.jpg
ビジターセンターまでの道でこの木の上が凍って滑りまくりです。本当に危なく友達は転倒してました・・・・・。




ある意味遅くの出発で結果オーライな気がします。



IMG_4686.jpg
ビジターセンターまでなんだかんだ3キロオーバー やっとここからスタートです。









IMG_4689.jpg
この木の上を歩くのは尾瀬って感じでしたが、いまいち写真の景色はあるのかな??なんて思って・・・・






振り返ると
IMG_4687.jpg
うーんいい感じ♪






そして開けた場所に出た瞬間!!!!!!!!!!
IMG_4702_20141023095930668.jpg
写真の通りや~!!と感動。




よく来る人たちの会話でも「今日はすごくいいね、雲ひとつ無い、めずらしい」との声



いやぁ~青い空にこの開放感!




これだけで来た甲斐がありました♪







IMG_4694.jpg











IMG_4700.jpg












IMG_4721.jpg
全長26kmもあるみたいです。今回歩くコースは初心者コースの17km










IMG_4726_20141023095935a6f.jpg
水もキレイ

ってこの部分実は浮いてます






IMG_4727.jpg
これも。









IMG_4749.jpg
青い空に澄んだ水 そして水面に写る影  尾瀬だなぁとしみじみ(^^










IMG_4737.jpg
分岐点











IMG_4739.jpg
早速ここでお昼?を食べている人あり。


にしてもこの景色で食べたらなんでもおいしいでしょう









IMG_4762.jpg
キレイな小川で魚の群れ発見。。なんだろう???この魚











IMG_4770.jpg
流石に17kmは歩くと辛く、行きは景色みてすごーいと会話しながら良かったが、昼食後は口数も少なくなり黙々と歩く。












IMG_4787.jpg
足元みたら木の板にはH21 等の施工年が入っている。 その横には東電のマークも。東電が半分以上施工しているとか。にしても歩くだけでも大変なのにこれを施工するのって、凄いなと思う。










IMG_4778.jpg
結局歩き終えるまで雲ひとつなし!







すっごく良い天気でした。


IMG_4798.jpg
最後はカメラスポットから撮影








IMG_4799.jpg
帰りは列になる程の人がわんさか。



夕方に来る人とかも居て  大丈夫??と思ってしまう。





それより一番ありえなかったのが
IMG_4802_20141023100331c0d.jpg
尾瀬といえどハイキング、散歩ではありません。特にこの季節は温度の変化も激しかったりするのでそれなりの装備が常識、必須になります。

なのに街中を歩く感覚でこうしてくる人がたまに居ます。


自分たちの服装が周りとかけ離れている・・・・とか考えないんでしょうかね。



この時点の時間で午後の2時過ぎ、、、、、心配です。




IMG_4804.jpg
実は心配しなければならなかったのは自分?です




のぼりの3kmはかなり辛かったです。15kmを歩いた後のスパートで心臓破りののぼりですから・・・・






湿地帯を歩くだけなら小さい子供でも連れてきて~なんて思いましたが、鳩待峠からビジターまでの間がつらいので無理だろうなぁと思う。


小さいお子さんを連れてきている方とすれ違うと後ろのおじさんが「ありゃ・・・・帰りに抱っこだな」と呟いていた。


やっぱり尾瀬であろうとなめてかかってはいけないな。



と初めて来た尾瀬でかんじた。





今度は夏に来たいな。 



「尾瀬は一度は行ったほうがいい」この理由を知った一日でした(^^



この記事のURL | 仲間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
親子遠足。
- 2014/10/23(Thu) -
IMG_4530_2014102309310439c.jpg
毎年恒例。


親子遠足。




上の子は最後なので夫婦で参加は今年で終わりです。
バス4台で埼玉のとある子供公園へ。





1号車であったが、高速降りてからの方向間違えてバックしたのは焦った。。。。。
プロならなおさらやったらあかんでしょ??って思った。



到着して早速ふれあい。
IMG_4538.jpg






IMG_4534.jpg
娘は小さい虫もダメなのでやっぱりおっかなびっくり状態(^^;









IMG_4545.jpg
ペンギンのえさやりは時間が過ぎてできなかった・・・・・。







IMG_4550.jpg
いつもいっしょの仲の良い子と今日はずっといっしょ(^^バスも隣で、先生も承知なので色々配慮してもらった感じ。








IMG_4541.jpg
振り向いてくれず・・・・・・・・・









IMG_4560.jpg
自然豊かというよりかなり広い敷地なので探検??気分???











IMG_4562.jpg





IMG_4565.jpg
放し飼い~









IMG_4572_20141023093300da5.jpg
キツネザル。


以外に動きが早くてちょっとびっくり








IMG_4575.jpg
尻尾がふわふわで触ってみたくなる感じ~










IMG_4583.jpg
昼食後はアスレチックで汗を流しました~










IMG_4591.jpg










IMG_4602.jpg
やっぱり二人は一緒(^^










IMG_4599.jpg












IMG_4616.jpg













IMG_4619.jpg










IMG_4621.jpg
娘はだだっこタイム









IMG_4626_201410230936113f3.jpg
天気も良くてよい一日でした(^^







最後に。EOS KISS +タムロン17-50 F2.8 ゆがみ少ないが色収差が多く、最近気づいたが中心解像度も実は?と思えてくる
IMG_4636.jpg
DPPやLRで補正は出来るが色のりも・・・・と最近。
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
息子最後の運動会。
- 2014/10/09(Thu) -
IMG_4151.jpg
なんだか、最後という感じで見ていると、、、うーん


切ない。そして成長が頼もしい(^^


IMG_4358.jpg
台風が近づく中、なんとか晴れました♪





IMG_4345_20141009102219c77.jpg







IMG_4375.jpg
かけっこ   まぁ友達といっしょに走るという感じ。。。。







IMG_4382.jpg
息子は競争するぞ!という感じで走りも1年前よりぐっとお兄ちゃんになりました(^^




IMG_4386_201410091023111b9.jpg
1着にはなれなかったけどね。。。。
負けるのも大切なこと☆





IMG_4399.jpg
フルーツフルフル。しっかりと踊れてました(^^







ただ
IMG_4403.jpg
「ゴーゴー」と言う所は叫びすぎ(^^;






IMG_4418.jpg
年長さん最後の踊りは旗振りです。




IMG_4441.jpg

IMG_4436.jpg

丁度撮影の目の前に着たので思わず笑っているが、1年前のヘラヘラしながらしている息子と違い、常にしかめっ面で踊ってまして、、、多分そんだけ真剣なんでしょうね(^^






IMG_4421.jpg





最後は組体操と聞いていたけど
IMG_4450.jpg
しっかりと決まってました(^^








IMG_4460.jpg
娘の親子競技

息子の親子競技は参加したので写真は撮れず・・・・





IMG_4474.jpg
ありのままで、の曲で最後の踊り。しっかりと決まってました♪




IMG_4493.jpg
そして最後のリレー
「いつも黄色に負ける」と悔しさをもって迎えた本番、あと少しの差で負けましたが、とっても皆良く頑張ってました♪




あの保育園に入った時の運動会から数年でこんなに成長を見せてくれて頼もしい限りです。来年は小学生として又成長が楽しみです(^^
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
こうえんにて。
- 2014/10/09(Thu) -
IMG_4132.jpg
季節の移り変わりの中で。


ふと足を止めて空を見上げることの大切さを最近感じる


今日この頃。



子供との休みの過ごし方といえば


華蔵寺公園へ。




IMG_4183_20141009101831e1b.jpg






ここは乗り物が安いから良い(^^



その分混んでますが。
IMG_4186.jpg
3回も乗る息子。 やっぱり車が大好きなのです。(^^  なぜか皆左を凝視。。。。




IMG_4208.jpg
Wiiのマリオカートをしている為か、、、やたら運転は上手。
バイクの左に座って運転なんてして、しかも上手に駐車。。。。  時折来るだけあって慣れたのも。。。






IMG_4214.jpg
あとすきなのがこの空中チャリんこ。


まだ足が届かずこげないけどね。。。。。。。。。





IMG_4233_20141009101917a91.jpg
こんな新しいアトラクションが(^^

早速並んで中へ。これはタダでした。




IMG_4234.jpg
子供がターゲットだけど、中身は大人向きです。






IMG_4255.jpg








IMG_4253.jpg








IMG_4247.jpg





IMG_4246.jpg








IMG_4243.jpg







IMG_4244_201410091020355e6.jpg









IMG_4245.jpg










IMG_4242.jpg











IMG_4237.jpg
1組5分。

最初はそんなに見る場所ないでしょ。。。1分で十分じゃない??なんて思っていたけど、、、実際見ていると5分があっという間(^^


ここはやっぱりいい所(^^


駐車場がもっと沢山あるとなお良いかな。






秋の畑は
IMG_4272.jpg
人参がほぼ失敗



IMG_4273.jpg
キャベツ2個  白菜4個  茎ブロッコリー2個植えました(^^




最後に最近の子供たちの欲しいものやっと買ってやれました。
IMG_4125_20141009101821e46.jpg
値段が高騰し、1万超えもあったがほぼ定価でやっと買えました(^^


市場の原理とはいえ、子供のおもちゃは常に手の届く金額であってもらいたいものです。
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |