FC2ブログ
2014 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 06
畑と課題
- 2014/05/30(Fri) -
IMG_3185.jpg
シマトネリコの新緑がキレイな今日この頃

畑のやり方がいい加減なまま3年目。



適当な肥料


適当な苦土石灰


連作気にしない



があだとなってきた。

IMG_3183.jpg
きゅうりが植えてから元気なく、うどんこ病の気配あり




そして深刻なのがトマト(アイコ)のこの葉
IMG_3175_201405300938352c1.jpg

はじめ病気と思って抜いて新しいのを植えたが、もしかしたらと思って別の所に植えた。



その後色々調べていると

PHが土に与える影響や苦土石灰の役割と適正な量、

するとこの症状がある成分不足による物であることがわかった。


PHって結局調べることが出来ないので、酸性と仮定して苦土をまいてみた所1Wで症状が改善され、2W後には回復した。



農業がいかに科学的で正確な測量と判断を要するものかを思い知る。
IMG_3193.jpg
じゃがいもが酸性を好むのも家の畑が酸性に近いことを表している。



この後PH測定器を買って実際計ってみたらPH5であった。


はやり苦土石灰不足。

ただし、肥料のやりすぎでも酸性に傾くので、すべては適量!これが大切だと3年目に気づく。


今回はダメだが
夏が終わった時に土作りには今までの知識を使って最良の土を作ろうと決心♪

IMG_3189.jpg
死んだと思っていたゆず 
復活(^^



野菜作りって本当に奥が深い(^^;
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バラとアプローチ補修
- 2014/05/30(Fri) -
IMG_3232_20140530094211e58.jpg
この家で一番最初に手がけたDIYはアプローチ。
このときは2センチのモルタルに2センチのアプローチを乗せていたので、芝がこの間から進入しドライモルタルで作成した部分を壊しながら増殖してきていた。


このままだとあと3年程でアプローチは全滅する勢い。


なので対策を考えたが
「コンクリートには芝は進入できない」を信じてアプローチの横を3cm程切り取りモルタル固定を考えた。
IMG_3234.jpg





IMG_3233_20140530094218ad8.jpg
結構な量の芝が取れる、、、


にしてもすごい侵食力!


芝おそるべし。




IMG_3236.jpg
すこし傾斜を付けてモルタル固定。

これで侵食は防げるか?



まずは見た目もあまり損なわず良いのが出来たと自画自賛(^^







庭には嫁の親戚から頂いたバラも含め沢山咲き乱れた(^^
IMG_3244.jpg
門横のツルバラは一番元気が良く、キレイに門を飾っている(^^





IMG_3243.jpg







IMG_3242.jpg






IMG_3241.jpg






IMG_3228.jpg






IMG_3199.jpg






IMG_3194.jpg
バラってあまり興味なかったが、色々種類もあるし、奥の深いものなのかな??と思うと少し興味わいてきた今日この頃。
この記事のURL | ガーデニング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初登山!
- 2014/05/30(Fri) -
IMG_3249.jpg
いつものメンバーで遊び始めて早10年。


20代の頃とは違い

最近は志向も変わり、、、今回は今までしたことの無い山登りをすることに。



登山は本格的にはまだせず、まずは素人が上れる山を。





高尾山に決定。



高尾山=日本一登山する人が多く、すべて舗装されロープウェイもあり登山という程のレベルではない簡単なもの
という俺の中のイメージ。


さて
実際は、、、
IMG_3250_201405300911456b5.jpg
コースは何通りかあるもすべて徒歩で行くことに。

まずは初心者コースを。
IMG_3255.jpg
初心者というだけあって、


すべて舗装です・・・。





IMG_3251.jpg
だが、

めちゃくちゃに急!!結構辛く体力不足もあるが、山登りなめてたな~と実感




IMG_3256_20140530091239102.jpg
ロープウエイの頂上までようやくたどり着く。



景色は上々(^^



そこからはやったらなだからで、、、ロープウエイを使って初心者コースで登山するとこれは登山ではないと思った。




IMG_3258.jpg
山の中腹にこんなんありますからね。。。




途中で団子くって
IMG_3263.jpg





少し歩けば色々なものがあって
IMG_3261.jpg




IMG_3264.jpg
天狗が出るそうです(^^



IMG_3265_201405300913391c6.jpg
キレイな建物を横目に、、、、



気がつくと
IMG_3267.jpg
頂上


正直「あっけなさすぎ・・・・」とつぶやく。



景色もあまり良くなく、


一番びっくりは
20140523_120411.jpg
頂上に300人は飯を食べていた事!!


すっごい人で、上るのも常に前後に人がいて、終始列になって行進している感じ。。。。。


「なんか山登りって感じではないなぁ」と思った。





で帰りはコースを稲荷山に変更♪




すると





そこは高尾山のイメージとは違う


山!!!


がそこにあった(^^
IMG_3274.jpg
新緑に続く道





IMG_3283_20140530091445635.jpg
荒々しい木の根





IMG_3282_20140530091446709.jpg
川の横を歩いていくのでなんかサバイバルな気分に。






IMG_3276_201405300914476cd.jpg
もはや高尾山のイメージとかけ離れた大自然を散策している気分(^^



やぁ~きてよかった(^^


・・・・・と途中道を行き過ぎて



ロープウェイの頂上に続く道を進むことに。




すると




そこから地獄が(^^;
20140523_134023.jpg
あまりに過酷で写真も撮れなかったが、道行く人にこの道であっているのか尋ねながら、、正直遭難した気分に、、


だって人もほぼ通らず、動けなくなるほどの急な道。


上りきって振り返ると看板に「上級者用」と。



山で遭難したらどんな気分か、、、なんか少し分かった気がした(^^;



そして上級者に背広と革靴の外国人が笑いながら降りていくのを見たときは
「・・・・・・・・・・」
言葉にならず・・・・・。




その後近くの温泉で癒されて帰路に(^^


登山好きな友達は今回不参加だったので次は尾瀬アタックです(^^
この記事のURL | アウトドア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
塀完成!
- 2014/05/30(Fri) -
IMG_0718.jpg
1年前のブロック塀を手がけたときの写真。


エクステリアの業者に見積もりしてもらったのが高すぎたので自分でネットとホームセンターで調達して作ることに。



一番つらい基礎でこの夏は終わり。



そんで、2014の春に完成に向けてスタートです(^^
IMG_3105.jpg
上塗りはジョリパットだが、


塗り作業って意外と奥が深く、技術も要する大変な作業。ゆえに手間賃がうん十万になるのも理解できる。

ブロック塀を洗浄→フィラーをローラー塗装→カチコテSPを1ミリ塗り→フィラーを再度塗装→ジョリパット1ミリ塗装
→最終ジョリパット塗装

の順番で行う。

まずは目地埋め
IMG_3099.jpg
一袋で5000円もする高価なもの、
1時間で硬化するので作業は焦ります・・・・



IMG_3098.jpg
この時点でかなり滑らかにしておかないといけない、、、とあったが


まぁ大体でいいだろうと考えていた。



ジョリパットを塗る際にそのことに気づく・・・・のであった。。。。。



IMG_3101.jpg






IMG_3102.jpg
凸凹・・・・









IMG_3103.jpg






IMG_3104.jpg










IMG_3108_201405300747490fe.jpg
ここら辺までくると塗り方がわかってきて上手になってくる(^^





IMG_3109.jpg
この作業はいろんな意味で無駄にならず、上塗りジョリパットに生かされる(^^







IMG_3110.jpg
塗り作業はこの鏝が一番(^^

にしてもすぐ洗わないとカッチカチに固まります。




この後フィラーを塗布してから本番のこれ
IMG_3204.jpg
ジョリパットを塗るのだが、、、、

カチコテSPの時とは比にならない難しさ、、、完全硬化までは2~3日あるも表面硬化まで5分ぐらい。一度塗ってから手直しできるには数分。


なので手直しは基本できない!!と塗っていかなくてはならない時間との勝負の上塗り材。




こんなに難しいとは、、プロにお願いしたほうが良かった、、、か、、、と後悔しながらここまできたからやるしかない!!と



だって



この作業だけの手間賃で10万はするから・・・・・。




IMG_3115.jpg
滑らかじゃない場所はどうしてもうまく塗れない。




しかも
IMG_3114.jpg
なぜジョリパットが基本2度塗りか分かる。

下地が薄く透けて見えている。。。。



そんで2度塗りへ
IMG_3117.jpg




IMG_3120.jpg



IMG_3121.jpg
2度塗り目で模様をつけるのだが、あまり荒々しくすると失敗するし、滑らかにしておけば汚れも付きにくいと思いなるべく滑らかに~を意識しておこなった。

ちなみにジョリパット1022 色ははじめ白いが時間がたてば少しクリーム色になる。






IMG_3123.jpg
2度塗り後、しっかりと白になった。




次は表札
IMG_3206.jpg
塀に合うようにアイアンにしてみた
この深さの穴を塀に開ける。ちょっと勇気いる。



IMG_3205.jpg



本当の水平だと斜めに見えたので見え方優先で位置を決める。




IMG_3208_201405300750339d7.jpg




IMG_3207_20140530075034c0f.jpg
専用ボンドで固定


IMG_3209.jpg






お次は

IMG_3215_201405300751163d8.jpg
ラストの門扉です!!



今回耐震強度が心配もあったのでここで既存ブロック塀基礎に鉄筋をかませて基礎の幅を持たせた強度をだしてみる方法を考えた。

IMG_3220.jpg
2箇所ドリルでブロック塀基礎に鉄筋を挿入し、この場所も鉄筋をしっかり入れる。


反対側も
IMG_3219.jpg
本来鉄筋はコンクリの中に入っていないといけないが、出ている部分が錆びてもコンクリ自体がアルカリ性質を保っており、鉄筋は酸素と結合して酸化(錆びる)ので、空気の乏しい地中でアルカリ性質に守られていれば水があっても錆びない。との勝手な発想で杭のように何本か打ち付けてます。





IMG_3224.jpg
セメント投入!




で念願の門周りの白砂利投入実現(^^
IMG_3227_201405300752370eb.jpg
これで玄関とお揃いの白砂利。




IMG_3226_20140530075234da1.jpg
門周りも立派に見えてきました(^^



そして3日養生したら。



20140517_101006.jpg
嫁がハートぽくて可愛いと選んだアイアンの門完成♪





20140517_100956.jpg
1年掛かってようやく完成♪

ブロックなんて100円ぐらいだから殆どの経費は
門 6万
フェンス 13万
ポスト 3万
表札 2万
・・・作成に関わる必要で購入したサンダーやコンクリートドリル、すべて含めても30万と少しで済んだ(^^

まぁおしゃれな門やフェンスを安いのに変えれば15万以下で出来たかも~



で。
ここでまだ完成ではないことに気づく・・・・・

ここに門をつけたら、、、インターホンを押すために中に来客は入らないといけない。
庭には入ってもらいたくない。


となるとインターホンを門に増設しなければ。。。。。



だが、配線はもう不可能。。。。。







以前TVのトレタマでしていた無線インターホン!を設置することに。
doaphon01.jpg
家の中のモニターは好きな場所に置けるのだが、やはり既存のインターホン近くがいいので、電気工事することに。


ブレーカーを落として
20140524_200733.jpg
既存インターホンがAC100Vを直結しているのでそこを分岐して下に穴を開けてコンセント増設してそれを電源にモニターを設置することにする。


20140524_204159.jpg
裏に何も無いことを確認してから穴の大きさに注意しながら恐る恐るカッターで切る。


真下に設置したかったが、右に柱があり、やや左になった。

20140524_212320.jpg
このままボックスを落とさないように設置して






20140524_214004.jpg
完成


そしてモニターもその横に設置して
20140524_220052.jpg
ケーブルを切断して短く加工したらスマートに設置完了♪

これで掃除機用にも使えるコンセントが増えて一石二鳥(^^







そして玄関側にも設置。
20140526_055924.jpg
防水仕様で乾電池6本で半年稼動。

今後もし電池交換面倒なら13センチブロック貫通させ門柱に沿わせてラインを落とし、地中埋没してガレージ内より電源供給の案もある(^^


まぁこれで完成。


20140526_055904.jpg
このインターホン不在時の写真での記録もしてくれ、夜間は赤外線自動切換え。モニターは持ち歩けるので、夜勤明けで2階で寝ていても対応できるのが良い(^^



これで庭の8割が終了。
後はサークルストーンとレンガ花壇、バラ用セッティングかなぁ~(^^
この記事のURL | エクステリア | CM(5) | TB(0) | ▲ top
自宅でBBQとたけのこ掘り初体験
- 2014/05/06(Tue) -
IMG_3138.jpg
賛否両論の自宅BBQ 非常識という人が大半を占めるこの行為。でもします。


だって大学生が10人集まって夜中まで騒ぐんじゃなくて、日中3時間程ファミリーでちょっと話するぐらい。



それにやっても年に1回ですから☆




念願のタープをオープンスタイルで使用。




子供に合わせてテーブルもロースタイル。



でも






実はロースタイルの方がよさげです(^^





IMG_3140.jpg
実はこのグリル購入後初めて使う。



高かったけど、、やっぱりうーんという感じ。一発で引き出しが熱で歪みました・・・・・。





タープの下で手間無くすぐ出来て片付けも簡単なガスタイプがいいなぁともうめんどくさいの嫌なおじさんです。






IMG_3143.jpg
手間なし火起こし器を使ってらくらく着火♪







この後BBQ楽しんだのですが、

コンロのロースタイルが凄くて終わって撤収したらコンロの下だけ芝生が「チリチリ」になっていてその後数日たってもそこだけ黄色のまま・・・・

ロースタイルするなら下になにか置いておかないとです・・・・・自分の敷地の芝なのでショック(^^;






息子が
「竹の子掘りしたい」と懇願



たけのこ知っている?と聞くと

「知っているよたけのこの里でしょ?」とお菓子のたけのこと勘違い・・・・




表面が茶色でね。と話すと


「そうだよね、茶色だよね、知っている たけのこの里だもん」とチョコと勘違い・・・




なので親戚の山に竹の子を取りに行ってきました(^^
IMG_3158.jpg
にしても、、職場で嫌ほど竹の子取ってたので今回は見てるだけ、、、というか写真撮影担当で。









息子藪に入ると「あそこにもあるよ、、あそこにも」とどんどん見つける。



やっぱり目がいいなぁ子供は、、と感心(^^






IMG_3166_2014050621211947f.jpg
いっしょに振りかぶって・・・・・









IMG_3169_20140506212121324.jpg
やわらかいから簡単に収穫♪






IMG_3171_20140506212117ae2.jpg
いっぱいいっぱいだからカメラ目線できず・・・


取ったどぉ~(^^









いやぁいい経験です。お店で買ったら1個600円ぐらいするけどちょっと取っただけで10個は・・・・



これが親戚の敷地なので毎年取り放題です(^^



この夜はたけのごづくしだったのは言うまでもない♪





その後
息子の絵がイオンに展示してあるというので見に行く事に。
securedownload11-1.jpg
いやぁ絵もうまくなったなぁ~


で、


も、、


この前髪、、、誰??


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年度とキッチンガーデン
- 2014/05/06(Tue) -
IMG_3129_20140506204203c3e.jpg
新年度。
子供たちも学年が上がり、家族会を選ぶ恒例行事も終了し。



また、新たな一年のスタートです。




にしても




今年はつらい・・・・長い・・・・・役職勘弁(^^;




ともあれ野菜のシーズン

今年の今のキッチンガーデン
・長ネギ
・じゃがいも
・ニラ
・パセリ
これに購入した野菜は
・トマト
・ミニトマト
・きゅうり
・枝豆
・ピーマン

トマトは桃太郎とあいこ きゅうりはうどんこつよしと四川、ピーマンと枝豆以外はすべて接木。

なのでこんだけ買ってすごーーーーーーーーーーーく高い。





家庭菜園なんてただの趣味以外のなにものでもないと思う。
だって買った方が安い・おいしい・手間いらず。ですから・・・・。




IMG_3134.jpg







IMG_3133.jpg










IMG_3131.jpg
ピーマン










IMG_3130.jpg



今年はナスは人気ないので育てやすいけど植えず。


トマトときゅうりは去年失敗したのでリベンジです。



トマトは水のあげすぎ注意と屋根作戦で。


トマトときゅうりは去年より土を改良。牛糞を混ぜてふっくらさせました。そのおかげでジャガイモが楽しみ。


後は肥料の元肥を去年より多めにやってみた。



さぁ今年はうまくいきますか・・・・な
IMG_3136.jpg
この記事のURL | 何気ない日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |