FC2ブログ
2009 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 08
雨の日のレジャー?
- 2009/07/28(Tue) -
IMG_3015.jpg
昨日は夜勤続きの休み以外では久々の休みでした(^^

というか仕事行かないといけない雰囲気だったんだけどここは家族優先で。。。。



天気予報は一日雨だったので雨の日のレジャーを考えてみる・・・。



お昼は家でたこ焼きパーティーして  レンタルビデオを見て 夜は手作りピザを美味しく頂く。



まだ子供小さすぎるからただ家でダラダラ過ごす感じですが、、、




実際朝になると意外と晴れてきて・・・・・ちょいとハーレーのエンジンにオイルを回しに出掛けると7km程走ると路面はビショビショ(; ̄д ̄)ハァ↓↓


更にちょいと走ると「ポツ ポツ・・・・」と


すぐさま帰宅。





でも晴れ間も覗いているのでお弁当持参でいつもの場所までピクニックへ♪







帰ろうと思えば雨が降る・そんな微妙な天候の7月の終わり。




早く梅雨が上がって夏らしい天気になってもらいたいものである(´Д`。)グスン





そそ、


このまえこちらを食しまして(^^
IMG_2974.jpg
1匹380円の安いうなぎを購入。二人でワケワケしたので一人前190円のそのお味は・・・・。


激柔らかく味も本格的っ♪



なんで?と嫁に聞くと・・・・・



お酒で蒸しあげるのがポイントとか・・・。



その辺で食べる1500円ぐらいのうなぎと大差ありません。。。おそるべし



んでこの前初めて修理の依頼が入りました(^^


革職人もどきとしては嬉しい依頼です♪

以前友達に貰ったウォレットのボタンと穴の修理の依頼。
IMG_2980.jpg
端は全てかがりによるダブルスティッチの編みこみ
背面は豪華カービングを施している本格仕様。
ただこのカービングの凹凸をはっきりとさせる染料が落ちているのが残念。


問題の場所をすぐさま修復。
IMG_2978.jpg
ウォレット本体の受け側のボッチを新しいものを装着。





IMG_2977.jpg
あとはウォレット中央奥にあるただの穴だった場所を少し広げてハトメを施して見た目を向上です
ハトメ→貫通した穴を保護するもの、ハトの目みたいだからハトメ(^^


あとサービスで手前の小銭入れのジッパーの持ち手に革を付け足して小銭の出し入れをし易くするようにしてみました☆





依頼主も大満足してくれました(^^

IMG_2996.jpg
スポンサーサイト



この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
離乳食。
- 2009/07/26(Sun) -
IMG_2941.jpg
もうすぐ生まれて7ヶ月。


離乳食のガッつきも日に日に激しさを増している感じです。



しっかりと座って食べる様はなんか小さいけど一人前っぽくてかわいいです(^^


IMG_2938.jpg

そういえばこのスプーン。


昨日気がついたらしいのだが、表面がギザギザになっていたらしい。



というコトは・・・・・。




金属のスプーンを口に入れると1点のみ「カチカチ」と金属音あり(^^



そうです♪



下の前歯の先が歯茎から若干出てきました☆








ほんと






わが子の成長ってあっという間ですねぇ。。。。。
IMG_2942.jpg
一人で食べられる日も、遠いようであっという間なのかもしれません(^^
この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日食。
- 2009/07/23(Thu) -
IMG_2915.jpg
皆既日食なんて興味なし。

数十年に1回とかどうでもいい・・・。


なんて思っていたんだけどいざその時が近づいておかんに見てみ と言われフィルター越しに見てみると・・・・。


なんかちょっぴり感動デス。



デジカメで撮ってみようとしても白飛びしてマトモに撮れず・・・・。



試行錯誤して撮れた一枚が上の写真。

雲に隠れているので奇跡の一枚です♪ このフィルターは。。。。というと


溶接で使う道具のこの黒いレンズの部分。
P1000398.jpg



これをパキッと外しまして。
P1000399.jpg


デジタル一眼レフの90mmF1.8マクロのフードの先にテープで軽く装着させて。

P1000404.jpg

こんなかんじ。


太陽が限界まで欠けたのが一番上の写真です。


確かに・・・太陽が欠けるって不思議ですよねぇ~


IMG_2937.jpg
そんな梅雨の日の一日でした。
この記事のURL | 何気ない日常 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
デジイチストラップ完成♪
- 2009/07/20(Mon) -
IMG_2883.jpg
今日は休みでも会議の日。

勿論車でわざわざ職場に行って幹部会議に出席しても時間外0円ですが・・・・・。

ちょっと急ぎ足で製作してしまった依頼品。




たぶん一度作り始めたら完成するまで止まらないオイラだからでしょう・・・。


感想から言うと、ちと失敗だったかなぁ・・・・という感じ。


依頼主にはあまり期待しないでね!と言いたいです(^^;


IMG_2879.jpg
今回は女性らしくをテーマに色んな作品のいいところをお勉強して作ったデザインです♪

今回のポイントはこのインディアン好きの俺の大好きなターコイズをあしらってみました☆

それもハート型です(^^  肩パットの端に装着です



あと一枚目にもありましたが今回は縫う作業はほとんどしていません。



その代わりに革の全ての角はまーるく仕上げてやんわかしたイメージにしてあります。

IMG_2880.jpg

肩パットの場所は4センチですがこれは迷いました・・・・。

厚すぎないか? ださくないか?



結局オシャレと実用性との間で4センチでトライしました☆




あと一番気になるのは重さに耐えられるか。


まさにここが問題。



デジイチ本体だけで500gはオーバー その他のレンズなんかは重いヤツだと本体と合わせて1kgを超える重さになる、 それを肩から下げても耐えられるか・・・・。


本当はストラップ部分は2センチ欲しかったがファッション性から1.5センチで妥協です。


IMG_2884.jpg
リングは真鍮の鉄の継ぎ目ないタイプ。

ストラップは材料の関係で両カシメはメッキ色

焼印は商品の「タグ」みたいなものなので使用時には外してもらってOKデス
↑さりげなくここには鹿革の紐を使ってマス♪

ストラップ部分は依頼主希望。

ハートのメタルアクセがポイントの四つ編み牛革。
もしここに付けているのが飽きたらそのまま携帯ストラップにすることも可能な脱着式です。



IMG_2887.jpg
ストラップはビーズとバッファローボーンとターコイズで飾りつけしてあるちょっと豪華バージョン♪

ストラップのカメラとの接合部分はPPロープの強度のある紐を使用。

アジャスターの色もPPロープに合わせて変更。




ほぼ同じ製品(試作)をこの1ヶ月使用して強度を確かめてみたいと思います♪
この記事のURL | 革細工 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
試作品完成。
- 2009/07/20(Mon) -
P1000352.jpg
試作完成です。

とりあえずここまでのプロセスでの変更点多々あり。


これから依頼の製作に移ります(^^



依頼品にはターコイズのハートコンチョをとメタルアクセを入れて女性らしく仕上げる予定。

この記事のURL | 革細工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新たな依頼
- 2009/07/17(Fri) -
IMG_2843.jpg
題「昼下がり」


久々に餌付けレンズキャノンの50mmF1.8で撮影してみる。



1万円を切る金額のレンズにしてはやっぱりいい味出します(^^




というか最近外出先で撮る事があまりない為室内撮影ばかり・・・・・




写真を見返してみても、デジイチで撮ったとは思えないヒドイ写真ばかり。。。。



写真の腕全然上がってません
IMG_2860.jpg
最近は息子もだいぶ行動範囲も動きも機敏になってきてこんなポーズまで・・・。


しっかりとした反応がある為接していても楽しいですね(^^





んで今日は日用品を買いにスーパーまでお出かけしたのですが。そこにたこ焼きが売っていまして。
欲しいなぁ~と嫁に相談していいよ!とは言ってくれたけどやっぱりお金もったいない・・・。

ってあきらめたら「家で作ろう!」






今晩のご飯はたこ焼きに決定~♪
IMG_2867.jpg
なんかの景品でもらった温度調整機能のある結構いい感じのたこ焼き器☆


ずーと前の失敗を思い返して今回は大分上達してきました(^^






外はカリッと中はとろぉ~り♪
IMG_2871.jpg
お腹いっぱい頂きました☆



やっぱり手作り最高デス。






んで



今回の依頼品

一眼レフのストラップを作って欲しい。との事


自分のストラップはあまりいけてないのでネットと今依頼主が持っているストラップを参考に嫁とアイデアを出し合ってイメージが大体決まった
IMG_2874.jpg
各部品の取り寄せも松本市と練馬区と岡山市内とそれぞれパーツを取り寄せ中♪


1週間後に製作開始です
この記事のURL | 革細工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
革細工依頼品
- 2009/07/15(Wed) -
IMG_2803.jpg
最近仕事もがけっぷち。

ストレスを抱えながらの日々です・・・・・。



最近嫁のパン作りも段々と上達したのか美味しくなってきました(^^


家の料理をこだわって外食を抑える作戦です。




ま、





貧乏だからなんですけどねぇ。






さてまた次の作品作りです。



IMG_2809.jpg
なんか革細工も趣味の域を越しちゃおうかな~なんておもいつつまだまだ未熟な腕前に趣味で十分と思いなおす今日この頃。


今回はベルトを通して鍵などをぶら下げるキーホルダーの最高級バージョンで(^^

まず型をきめてカッターナイフでくりぬき2mm厚の革を貼り付けます。


上の写真は貼り付けた革のコバ処理とステッチンググレーバーでの溝ほりとヒシ目での打刻の途中の様子





んで
IMG_2811.jpg
それが終わるとこんな感じ☆


この目は4ミリ間隔、


この穴の数だけ手でひたすら縫っていきます。



はっきりいってここが一番大変です。一つ一つしっかりと指で締めていきながら均等に縫い目も揃うようにしなくてはならず、気を使う。




今回は1本で縫いきらずトップから左右で分けて縫ってみる。
IMG_2825.jpg

右に若干傾いているのがお分かりだろうか?

右を縫うことで革を締める為どうしてもその方向に反れます。 



この後反対側を縫えば真っ直ぐに戻って縫い作業は完了♪


・・・・


ってチラッと足元を見れば息子が興味深々にこちらを凝視(^^
IMG_2813.jpg
まぁ・・・気になりますよねぇ(^^





んで続いて



金具 留め具 ジャンパーボタン フック を装着します。
IMG_2826.jpg
ゆっ 幽霊??って息子本当に黙ってこの体制維持っ みたいなぁ・・・・・。




んで。


完成です!!
IMG_2834_20090715233524.jpg
色の濃いのは前に作った自分用の。


今回の変更点:フックブラス色仕様 幅をやや太め仕様 縫い位置の変更

一応このトップのコンチョはモルガンの88年前の1ドルコイン(定価6400円)




贅沢なキーホルダーの完成ですね(^^


このコイン以前6個ぐらい持っていたのですがなんだかんだで使って残り1個となりまして・・・・。

まっ材料として眠るより身に着けてあげたほうが価値がありますからね(^^




ちいとこの子が大きくなったら。
IMG_2788.jpg
なにか小物を作ってあげようかなぁ~♪
この記事のURL | 革細工 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FT1 AVCHD Lite 動画
- 2009/07/13(Mon) -
ユーチューブの動画にリンク。HDボタンを押すと更に高画質です。
非公開動画→FT1 HD 動画

公開動画→http://www.youtube.com/watch?v=hQVZVdvO5VY



ここでついでと言ってはなんですがFT1の2Mの画像を一枚。
P1000156.jpg
普段撮ることのない(このカメラで撮った写真をいつもUPしている為)写真です(^^

一応お手製のカメラストラップと軽いアクセサリ♪

1mmの革をくっつけて両端を手縫いしているので強度は抜群です☆
この記事のURL | 子供 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
FT1のHD・・・・
- 2009/07/12(Sun) -
IMG_2777.jpg
今回よりサイズUPによりデータ量も多少UP・・・・。

まっよりこのデジイチの単焦の空気感が伝われば・・・・ですねぇ。


上が単焦点タムロンの名機F90mm
下がズームレンズ


IMG_2751.jpg

やはりタムロンのこのレンズの透き通った空気感は極上ですねぇ(^^




ここでFT1のハイビジョン画質をUPしてみようと思ったのだがまずそのハイビジョンそのものを現時点で体験できるすべがない。

AVCHDの画像圧縮規格は数年前にSONYともう一社で作った新規格だがそれに対応した再生デッキを持っていない為せっかくAVCHDのハイビジョンで録画してもアナログで見るほかないのが現状。

現時点で出来るハイビジョンを見る方法は



DVDの規格よりもより繊細なその画質を体験すべくHDMI端子を購入してデジカメから直接テレビへつなげてみる。


AVCHD のLiteの最高画質だと16GBが2時間も持たない為 Lで撮影したのを37型液晶で見てみる。


確かに今までのにくらべて ぼんやり→くっきり といった感じでびっくり(^^


こんなデジカメみたいなFT1でここまでの画質は本当にすごいと思う♪


この記事のURL | 子供 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログUP画像の一部変更
- 2009/07/12(Sun) -
今までの表示サイズを最大まで引き上げます。
今までは  640×420
これからは 680 x 453(MAX)で画像UPを行います。
IMG_2780004.jpg
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
革細工
- 2009/07/11(Sat) -
IMG_2780.jpg
最近わが子の成長をビデオに残してみようと10年前に買った古きSONYのDVテープ式のハンディカムを引っ張り出して撮ってみるも・・・・電源がすぐ落ちる・・・・勝手にズーム・・・・やたら重い。
おまけにパソコンで編集しようと思ってもIEEE端子が今のパソコンにはなく編集不可能~

当時14万で買ったのに・・・でもSONYのブランドか画質や滑らかさやズームやマクロ機能や赤外線モードなど結構性能は今でも通用しそうな感じだがバックにサクッと入れて持ち歩くほどの携帯性はない。

とりあえず今のデジタルハンディカムを探してみるもやっぱりブランドと安心からSONYは外せない。ただ今の貧乏のおいらにはそんなたいそうなものは買えない。発表会や運動会を撮影するなんて日はまだ先だし第一ビデオで2時間撮りまくった動画をいつ編集していつ見返すだろうか・・・・。

今求められるのは携帯性とサクッと撮れる動画と写真。

子供の成長記録として毎度重い本格ビデオと一眼レフを持ち歩くわけではなく、逆に持っていない時に決定的瞬間なんか訪れるものである。

ある意味サブ機的な目的で絞ったのが  Xacti DMX-CA9  と LUMIX FT1

両者共に完全防水仕様 HD画質  写真もOK

ただメーカーの安心でいえばパナソニックのFT1がやっぱり気になる。


結局使い慣れた形と耐衝撃 広角が有利 キレイなハイビジョンと洗練されたデザイン 適度なサイズでFT1を購入。

Ca9にはHDMI端子がないがFT1にはついているのも決め手でした。


AVCHD Liteも Lで撮影なら16Gが4H程撮れるのでパソコンのパンクは防げそう。でもこの高画質ムービーを編集するパソコンの負荷は・・・・・。

ま。このデジカメのビデオ機能は発表会や運動会ではなく日々のちょっとした記録という位置づけの商品ですからね。


私は基本写真派なのでこのカメラは嫁用デス。


んでカメラケースを今回デザイン性重視で作ってみる事に。


テーマは「インディアン」
IMG_2797.jpg
もちろんピッタリケースにコンチョは本物の5セント、紐で留める仕様でシルバーとバッファローボーンとビーズで飾り付け。ふたの部分はいつもはシンプルだが革を上から縫い付けてちょっと重厚な感じに仕上げた。




IMG_2798.jpg
後ろはバックに引っ掛けたりベルト通しに掛けたりできるようにナスカン仕様
ここに手持ちストラップを通しておけばカメラとケースが離れることがく便利



IMG_2799.jpg
一応

自分の焼印を入れて完成☆


今回の製作は革の強度を増す為に一度水没させて乾燥してからオイルを染みこませている。

自分なりに結構いい作品が出来たと満足デス♪



IMG_2800.jpg



この記事のURL | 何気ない日常 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |