FC2ブログ
2009 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 06
バイク HID - DIY
- 2009/05/13(Wed) -
IMG_2053.jpg
最近辛いことばかりの日々で更新しなかったのですが久々にHIDネタを・・・・・・・・・・・。


元々自分のHPの以前HIDについて調べたページはこちら↓
http://www.geocities.jp/good_cb400sf/putit01.htm

ま、HIDがとても好きなだけなんですが・・・・・。

このHPを作成した時はHIDはまだ高価な代物でかんたんに手は出せない金額でしたが、

最近はHIDのOEMやらバルク品やら粗悪品やらと超破格の物がオークション等に出回るようになってきています。正直HID自体の仕組みや危険性やルーメンやらケルビンやらの意味を知らずに購入する人も多いのではないかと思います。
又最も危険なのは光軸調整もせずにグレア光(本来漏れてはいけない所光が漏れる事)でハロゲンバルブよりも3倍強も強い光を放っている光によって対向車の目のくらみ等の危険が及ぶ事です。

正直今車にHIDをハロゲン仕様で設計されているリフレクター内に入れ替えているだけですが
ハロゲンの配光なら多少のグレア光も気にならないレベルなのですが、3倍の明るさになると気にならないグレア光が著名に現れて正直困っています。これはリフレクター自体がHID専用として配光されるものを使っていないからどうしてもこうなってしまう物なのですが、だからといってヘッドライトを交換するわけにもいかず・・・という感じです。

ネットで手軽にHIDに変更する人が増えると言うことはこういうグレア光や光軸調整していない車両によるいわゆる「光害」が多発する事になりかねないような気はしてならないが、、、、現に自分が後付HIDを付けている以上自分も加害者の気もしてあまり大きい声じゃ言えません。

ちょいと前にはHIDの後付でも正確な配光を実現できる物としてリフレクター内に反射させるタイプではなくヘッドライトの中に小型プロジェクター式を入れることで後付けでも正確な配光を実現できる物もちょいと目にしたこともある。

正直。ハロゲンバルブからHIDに変更するとその明るさからもう元には戻れない・・・・

そんな状態です。。。。




そんで。

こりもせず


次は


スポスタにHID付けてみようと定額給付金で買ってみたのが一番上の写真。

どのHIDにしようか迷ったがバッテリーリレー式は配線が面倒なのとバッテリーなんかに頼らないといけないような粗悪なHIDは必要ない!!と思いH4バルブの供給する電源で完動する物をチョイス。

バラスとも本当に小さくなっていてHI LO切り替えもスライド式でストレスなしのタイプで定額給付金で買える代物。

製品は中国のhttp://www.hid-service.jp/
これをチョイス。正直一か八かはあるけどポちっと購入。


いわゆるスポーツスターはネイキット。直訳「裸」です。
いかにきれいに配線を隠すなんですが結構大変で、写真を取りながら取り付けしようと思っていたがあまり撮影できずにポン付け完成です(^^
IMG_2067.jpg
色は本当は一番明るさがあるのが4300k(ケルビン)なんですが
バイクだからちょいとファッション性を重視して6000kをチョイスしました。写真はまだ点灯後なので真っ青ですがこの後数秒で真っ白になります。
35w仕様をチョイスです。
そういえば

最近55wとかありますが、バイクはまだ1灯だからいいんですが車で55Wだと正直あまり明るすぎると明るく照らしている場所とそうでない場所との差が広がり、ある意味目がくらんだような感じになり明るく照らす場所以外の人や物の認識が遅れたり気づきにくかったりという可能性があると前そんな書き込みを見たことがあります。




55Wを経験していないからまだなんとも言えませんが。



ポン付けしてちょっと走行してある異変に気づく。

ヘッドライト曇りまくりです・・・・。そんでリフレクターがなんだか変色してきています。。。。



要因として
・点灯確認はしたが焼き作業をしなかったから。
・HIDの発光管がUVカット仕様ではなかったからか?

そこでHPで問い合わせたら「しっかりと明記している」と再確認したら確かにUVカットされているとの事。とりあえず分解してリフレクター内を掃除して組みなおして再度点灯確認です。


なぜUVカットが必要か、というのはハロゲンよりHIDは桁違いの紫外線を放出します。ハロゲンとHIDの熱量はというと

ハロゲンの発光部で約1000℃
HIDの発光部で約750℃


ハロゲンの75パーセントの熱量なのにHIDによっては車のリフレクターが変色したり焼けたりすることがあり、その原因は熱ではなく多量の紫外線だと言われています。最近の車はレンズすべてが樹脂が多い為、リフレクターはもちろんのことヘッドライトの曇りの原因にもなります。




今はそこまでの状況ですが。


再度ヘッドライトが曇り&焼けてきたらHIDを一度外すしかないかな。



ま、とりあえずしばらく様子見です
IMG_2072.jpg


スポンサーサイト



この記事のURL | バイク | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |