FC2ブログ
2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
ウォーキング企画2弾!尾瀬ハイキング
- 2014/10/23(Thu) -
IMG_4651.jpg
尾瀬を知らない3人が



特に下調べも無く



7時集合2時間で到着で歩けばいんじゃない?的な。




そんなこんなで7時に集合9時前に「鳩待峠」まで上がることに 「250台」駐車料金2500円を高いと思いつつ




途中の看板で「満車」



とあったが上がる車もあったので行ってみると、、、、、かなり長い道を登ったが結局100台も停められ無そうな場所ですでに満車。詳しそうな人に聞いて乗り合いタクシーで来る方法との事。



一旦下に下りて1000円で駐車して乗り合いタクシー一人930円を払い乗ることに
IMG_4654.jpg
左の人スキーストックを持ってきてました(^^;


結局そもそもシーズンはマイカー規制もあるこの鳩待峠、上に停めるには超早い時間しか手はないげ、な様子です。
駐車1000円+3名往復タクシー代5580円=6580円!!!!

結局高いな!!と思っていた駐車料金2500円より更に4000円も高くつき、歩き始めは遅くなってしまう・・・・・。







良い勉強になった。
IMG_4655.jpg
鳩待峠







IMG_4657.jpg
ここが入り口♪




山を少し登ってから湿地帯と思っていたら


ここから下っていくんですね~



IMG_4663.jpg
10時近かったが日陰はまだ凍っていて滑りそうで怖いのなんのって・・・・・



IMG_4677.jpg
凍って無くてもびしょびしょ




IMG_4672.jpg
ビジターセンターまでの道でこの木の上が凍って滑りまくりです。本当に危なく友達は転倒してました・・・・・。




ある意味遅くの出発で結果オーライな気がします。



IMG_4686.jpg
ビジターセンターまでなんだかんだ3キロオーバー やっとここからスタートです。









IMG_4689.jpg
この木の上を歩くのは尾瀬って感じでしたが、いまいち写真の景色はあるのかな??なんて思って・・・・






振り返ると
IMG_4687.jpg
うーんいい感じ♪






そして開けた場所に出た瞬間!!!!!!!!!!
IMG_4702_20141023095930668.jpg
写真の通りや~!!と感動。




よく来る人たちの会話でも「今日はすごくいいね、雲ひとつ無い、めずらしい」との声



いやぁ~青い空にこの開放感!




これだけで来た甲斐がありました♪







IMG_4694.jpg











IMG_4700.jpg












IMG_4721.jpg
全長26kmもあるみたいです。今回歩くコースは初心者コースの17km










IMG_4726_20141023095935a6f.jpg
水もキレイ

ってこの部分実は浮いてます






IMG_4727.jpg
これも。









IMG_4749.jpg
青い空に澄んだ水 そして水面に写る影  尾瀬だなぁとしみじみ(^^










IMG_4737.jpg
分岐点











IMG_4739.jpg
早速ここでお昼?を食べている人あり。


にしてもこの景色で食べたらなんでもおいしいでしょう









IMG_4762.jpg
キレイな小川で魚の群れ発見。。なんだろう???この魚











IMG_4770.jpg
流石に17kmは歩くと辛く、行きは景色みてすごーいと会話しながら良かったが、昼食後は口数も少なくなり黙々と歩く。












IMG_4787.jpg
足元みたら木の板にはH21 等の施工年が入っている。 その横には東電のマークも。東電が半分以上施工しているとか。にしても歩くだけでも大変なのにこれを施工するのって、凄いなと思う。










IMG_4778.jpg
結局歩き終えるまで雲ひとつなし!







すっごく良い天気でした。


IMG_4798.jpg
最後はカメラスポットから撮影








IMG_4799.jpg
帰りは列になる程の人がわんさか。



夕方に来る人とかも居て  大丈夫??と思ってしまう。





それより一番ありえなかったのが
IMG_4802_20141023100331c0d.jpg
尾瀬といえどハイキング、散歩ではありません。特にこの季節は温度の変化も激しかったりするのでそれなりの装備が常識、必須になります。

なのに街中を歩く感覚でこうしてくる人がたまに居ます。


自分たちの服装が周りとかけ離れている・・・・とか考えないんでしょうかね。



この時点の時間で午後の2時過ぎ、、、、、心配です。




IMG_4804.jpg
実は心配しなければならなかったのは自分?です




のぼりの3kmはかなり辛かったです。15kmを歩いた後のスパートで心臓破りののぼりですから・・・・






湿地帯を歩くだけなら小さい子供でも連れてきて~なんて思いましたが、鳩待峠からビジターまでの間がつらいので無理だろうなぁと思う。


小さいお子さんを連れてきている方とすれ違うと後ろのおじさんが「ありゃ・・・・帰りに抱っこだな」と呟いていた。


やっぱり尾瀬であろうとなめてかかってはいけないな。



と初めて来た尾瀬でかんじた。





今度は夏に来たいな。 



「尾瀬は一度は行ったほうがいい」この理由を知った一日でした(^^



スポンサーサイト
この記事のURL | 仲間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏の終わりに。
- 2011/09/21(Wed) -
IMG_3628.jpg
今年の夏はいつもの仲間の中での初挑戦となるキャンプ一泊旅行を企画し。






夏のピークを過ぎたくらげの出そうな危険なシーズンになんとか日程を調整し行くことになった。
(約一名を除く)



今回は初回ということもあり、本当はオレはテントを張っての、、、もっといえば






「ワイルドキャンプ」





がしたかったが、皆様子見も兼ねて、綺麗に整備された海沿いのコテージを予約。まぁここが人気ありすぎの場所でトップシーズンは電話予約の時間に掛けて繋がらず、10分後に掛かったと思えばもういっぱいですという場所。「輪島オートキャンプ場」




まぁオレのもっているランタンとLEDランタンとテーブルとタープと今回新調したイスとBBQコンロの活躍の舞台なので楽しみっ(^^



てな






わけで








当日。









現地、、、、、、、、、土砂降りガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


もう海水浴客もゼロ




泳ぐ気にもなれず・・・・。







もう新潟から帰る訳にもいかず皆してげんなりil||li(つд-。)il||li








しかたなく泳ぎに着たのに早速昼飯・・・。

IMG_3610.jpg
そんで恋人岬へ行ってみたら・・・・雨が上がって晴れてくる??兆し????






その後鯨波海水浴場へ行ってみると人っ子一人泳いでないが、、、、、






「泳ぐしかないだろ!!」と皆の意見が合致。


IMG_3617.jpg
みるからに冷たそうで誰もない淋しい海へ・・・


んで、実際は超冷たいです(。´Д⊂)うぅ・・・。 、慣れれば逆に上がれない冷たさ。





写真で見るより水はとても綺麗で透き通っていて魚なんかも泳いでいるのが見れてそれはそれで楽しかったです。




IMG_3630.jpg
この後4人で数十メートルの徒競走をした結果、、オレビリでした(。´Д⊂)うぅ・・・。




そうこうしていると日差しも出て、海らしく?!なってきてまぁ出だしがだめだったけどOK










時計を見ると結構いい時間過ぎていて、、、、






この後温泉→買出し→チェックINがあるので服を着て先を急ぐ。

IMG_3634.jpg
結構整備されて綺麗な施設なのにコテージ水道電気エアコン完備で一泊8000円一人2000円とは安い!!






早速必要物品(暗くなると設営困難なものを先に設置する)
IMG_3644.jpg
タープは2回目だから手馴れたもの(^^




テーブルも勿論コールマンです(^^








設営が終われば温泉と買出しです~







車でキャンプ場まで戻る際の夕日があまりに綺麗で、あと1時間早く動いていたら夕日を見ながら乾杯できたのに・・・・と皆で叫びながら、、、日没ギリギリでなんとかキャンプ場到着
IMG_3649.jpg
キャンプ場にある展望台にて







IMG_3656.jpg
後半からは皆でしきりに「沖縄みたいじゃね?」と連発するぐらい雰囲気がよく、









このあと一番楽しい初日の夕食です(^^


IMG_3662.jpg
ソロ用のガスランタンとLEDの小さいランタンなのでファミキャンレベルの灯りとはしょぼいけど





ある程度の暗さがいい雰囲気を作ってくれて、













会話が弾みます(^^
IMG_3667.jpg
流石に30代になる面々だと焼かれるものは野菜、椎茸、網の下にはじゃがいも 



肉は、、、時々







という感じでしょうか(^^







ここで目からうろこのアイデアが発信(^^
IMG_3672.jpg
イスに座ると左手にはタレの入った器、右手には箸、そしてビールはアームレストの穴と八方塞で片手が自由に使えません、
でも下にミニテーブルを置けばタレや器や箸もビールも置ける!!!


しかも回りに場所を取らず取りやすい!!!




デメリット
炭の超強力な火力はいくらこの距離でもしっかりと温めてくれます。長時間放置したら溶けるかも・・・・。




その対策もアルミ箔を中間に張るとか、アルミテーブルにするとか、、、







次回からこのやり方はこの仲間での定番になりそうです(^^



日も暮れて、おなかいっぱいになれば








勿論夏の終わりは














「花火」デス
IMG_3679.jpg







そして夏の終わりといえば
IMG_3707.jpg
「線香花火」












30代の大人が4人しゃがみこんで線香花火するなんて、絵的に気持ち悪いですが・・・・。








今回は線香花火の芸術を・・・・
IMG_3727.jpg



長時間露光 で三脚なし ピントはマニュアル






意外と難しかったぁ・・・・




だって線香花火は ばっ・・・・・・ばっ・・・・・・・ばばばばばっつ・・・・・


ってな具合にずーと続かずタイミングずれると何も写らないカラ(。´Д⊂)うぅ・・・。


IMG_3772.jpg






IMG_3790_20110921215109.jpg



下手な尺玉より綺麗やなぁ・・・・・と素直に思える


手のひらサイズの芸術だなぁと








そんな風に思える自分が







年とったんやろうなぁ・・・・・・と(^^;








ほんでクーラーガンガンで就寝です(^^
IMG_3809.jpg





あくる日












めっちゃ晴天!!!
IMG_3815.jpg






でも風が強くなって、一応海で泳いだが、、、あまりの風でそのまま温泉へ
IMG_3850.jpg
旅の締めくくりはきんぱち温泉の魚の定食!あわび付!






出だしから色々波乱だったが、トータルでいい旅になりました(^^





やっぱみんなで遊ぶって幾つになってもいいもんやね(^^












来年こそはテントでキャンプ!かな・・・・・







この記事のURL | 仲間 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |